設備・保有車両・機材

保有車両は70台以上。水圧の強い洗浄車やカメラ付きのシステム車など、プロの機械で問題解決いたします。
ダンビー工法やFFT工法などの管更生工も可能です。

車両

強力吸引車

空気の流れと真空力により、水路や下水管に堆積した土砂やヘドロを吸引します。

強力吸引車

高圧洗浄車

強い水圧で、水路や下水管を洗浄します。

高圧洗浄車

システムボイラー車(管更生車)

下水管の補修で使用します。

システムボイラー車(管更生車)

テレビカメラ・システム車

カメラを直視・側視させて、下水管の調査や、補修作業での管内の様子を撮影します。

テレビカメラ・システム車

キャッチカメラ車

下水管に侵入した根の切除や、障害物の破砕、それらの管外排出をします。

キャッチカメラ車

計量器付塵芥専用車

脱着装置付ダンプ

ユニック

ユニック

カーゴトラック

カーゴトラック

冷蔵車

冷蔵車

機械

自走式二軸破砕機

自走式二軸破砕機

パワーショベル

パワーショベル

フォークリフト

フォークリフト

圧縮梱包機

ペットボトルやプラスチックを圧縮し、バンドを掛けて梱包します。

圧縮梱包機

発泡スチロール減容機

発泡スチロールを圧縮・撹拌し、摩擦熱を利用して減容します。その後圧縮し、成形します。

発泡スチロール減容機

施設・設備

本社リサイクルセンター

本社リサイクルセンター

ペットボトルをキャップと本体に分別し、ペットボトルの本体をベルトコンベアで運びます。
機械でその本体を圧縮し、バンドを掛けて梱包します。
梱包されたペットボトルは再生事業者へ運ばれ、新たな製品の原料となります。
その原料から、カーペットや衣料など、様々な製品が作られます。
このほかビンの選別や可燃ごみの積替え事業をしています。

岐南第一リサイクルセンター

岐南第一リサイクルセンター

分別された廃プラスチックを圧縮してバンドを掛けて梱包します。
梱包されたプラスチックは再生事業者へ運ばれ、新たなプラスチック製品の原料として加工され、再製品化されていきます。このほか粗大ごみの破砕も行っています。

岐南第二リサイクルセンター

岐南第二リサイクルセンター

発泡スチロールを圧縮・撹拌することによって発生する摩擦熱により減容します。
その後、ブロック状に圧縮・成形をして、再生事業者に引き渡します。
最終的に発泡スチロールは、プラスチック製品の原料へ加工され、再製品化されていきます。

柳津リサイクルセンター

柳津リサイクルセンター

発泡スチロールを圧縮・撹拌することによって発生する摩擦熱により減容します。その後、ブロック状に圧縮・成形をして、再生事業者に引き渡します。
最終的に発泡スチロールは、プラスチック製品の原料へ加工され、再製品化されていきます。
このほかビン、カン、ペットボトル等の積替えや保管をしております。

岐南町エコステーション

岐南町エコステーション

岐南町より委託され、家庭から排出されるリサイクル資源を回収します。
(詳細は岐南町ホームページを参照)

太陽光発電

太陽光発電

リサイクル施設の屋上等に太陽光発電設備を設置しました。
遮熱効果による夏場の光熱費削減、再生可能エネルギーの有効活用や非常時の電源供給の役割を担っています。

お問い合わせ・ご相談Contact

お問い合わせ、ご相談、ご質問につきましては、
こちらのフォームもしくはお電話にてお気軽にお問い合わせください。

電話058-248-0089 受付時間/8:30~16:30(平日)

powerd by formy(フォーミー)